不動産売買の際に注意しておくポイントを調べてみよう

不動産査定のチェック項目を知っておくことで価格を変えよう

不動産売買の際に注意しておくポイントを調べてみよう

家の模型

不動産を売る際のポイントを調べてみよう

岡山で不動産の売却をお願いしても、自分の予想を上回る金額がなかなか提示されていないことがあります。その理由としては、不動産の査定員が「築年数」や「利便性」、「害虫などの被害」や「管理状態」など様々なポイントで見極めているからです。そういったポイントを知っておくことで、価格も変わってきます。

インテリア

訪問審査でチェックされる項目を知っておこう

江戸川区にある不動産業者は、「築年数」や「利便性」の他にも、物件の周りの環境や物件の状態を細かく見ていることがあります。そのため、物件の状態がよくても、駅や公共施設へのアクセス、コンビニや駐車場なども査定ポイントに含めていることがあります。

積み木

家のプレゼンで価格が変わることもある

いざ不動産に査定をお願いする際に、見てもらうだけではその物件の良さを伝えることができません。そのため、この物件にはどういった点がいいのかをきちんとプレゼンする必要があります。自分の物件の良さをしっかり考えておきましょう。

一戸建てとマンションの売却を比較してみよう

間取りや水回りが中心になる一戸建て

一戸建てになるとオーダーメイドで建てられていることが多いため、どうしても間取りが重要になってきます。自分では使いやすい間取りでも万人が使える環境なのか調べられています。また、水回りは長年生活していると、劣化していることがあるため、清潔に保たれているかをチェックします。

回数や建てられた方角も関わってくるマンション

マンションは一戸建てと違い、階層や部屋数をチェックされます。また建てられている方角が関わるベランダの向きや、角部屋がいくつあるかなどによっても査定額が変わってくるため、注意が必要になります。

広告募集中